豊胸方法

豊胸方法ラボ

ピンキープラスは50代更年期のバストアップに良いという噂は本当?


ピンキープラスは50代更年期のバストアップに良いという噂は本当?

バストアップは、何歳になっても憧れる女性は多いと思います。

バストアップと聞くと、若い人が憧れると思っていましたが、ある程度の年齢になった今も私はバストアップには憧れていますし、この先もこの気持ちは変わらないと思います。

30代、40代、そして50代更年期でもバストアップできると良いなと思っていましたが、そんな夢を叶えてくれるサプリメントがありました。

それは「ピンキープラス」です。


 

タグ :  

ピンキープラス

ピンキープラスはプエラリア未配合なのにバストアップに良いと人気なのはなぜ?


ピンキープラスはプエラリア未配合なのにバストアップに良いと人気なのはなぜ?

バストアップは女性なら誰しも夢見たことがあるのではないでしょうか。

私は学生の頃からバストが小さく、でもいつか大きくなるだろうと思っていました。

二十歳になり成人式の時、子供の頃からお世話になっている近所の美容院で着物の着付けをしてもらった時のことです。

そこは、祖母もお世話になっていて、母もお世話になり、そして私もお世話になっている方で、親戚のような間柄でのお付き合いという認識でした。

その日も着物を着つけてもらっていたのですが、その美容師さんが言ったのです。

「〇〇ちゃん(←私のこと)胸がないから、タオル巻くわよ」と。

「この方が着物を着たときにかっこよく着こなせるからね。」と続けて言われました。

割と、物事をはっきり言う方で、そのときも私の胸が小さいことをけなしたつもりはないと思います。

でも胸が小さいことを気にしていた私にとっては、とてもショックな出来事でした。

そうか、胸が小さいと洋服もデザインによって着こなせないし、和服も着こなせないんだなと思ったのです。

そのときは普通に「はい。お願いします。」と言い、お任せしましたが、心の中ではショックで悲しくなっていました。

その頃からバストアップしたいという気持ちが強くなってきて、エクササイズに取り組んだり、大豆イソフラボンを摂ってみたりしました。

ザクロが良いと聞いたらすぐにザクロのジュースを飲んでみたり、色々試してみましたが、どれもイマイチでした。

やっぱり私には無理なのかと思ったのですが、最近また「これだ!」というものを知りました。

「ピンキープラス」というバストアップサプリメントです。


 

タグ :  

ピンキープラス

ベルタプエラリアとピンキープラスの違い比較!選び方のコツは?


ベルタプエラリアとピンキープラスの違い比較!選び方のコツは?

バストアップをサポートしてくれるサプリメントがあることをご存じでしょうか?

バストアップというのは、今まで遺伝的要素が大きく、体質だと思い込んでいた私は、とても驚きました。

サプリメントでバストアップができるなんて、サプリメントがバストアップまで叶えてくれるなんて、信じられないというのが正直な気持ちです。

でも調べてみると、たくさんの種類のバストアップサプリメントがあることを知り、驚いています。


 

タグ :  

ピンキープラス ベルタプエラリア 比較

40代!バストアップしたいけどピンキープラスはどう?


40代!バストアップしたいけどピンキープラスはどう?

年齢とともにバストの悩み現れてきませんか?

私は、もともとバストが小さいことが悩みでした。

妊娠し、バストにハリがアップし、このままを維持できたら良いな!なんて思っていましたが、当たり前ですが授乳が終わる頃には元のバストに戻ってしまい、アラフォーの今、ハリがなくなり、しぼんで、下がってきています。

バストが大きい人は、垂れる悩みがあるのだろうけど、私はもともと小さいから垂れることはないだろうと思って自分自身にバストが小さいと年を取ったときに悩まなくて済むはず!と言い聞かせてきましたが、そんなことはありませんでした。

何歳になっても、やはりボディラインは気になりますよね。

どうしたら良いものか、調べてみると「ピンキープラス」が良いことを知りましたよ。


 

タグ :  

ピンキープラス

ルーナとピンキープラスの比較と選び方のコツ


ルーナとピンキープラスの比較と選び方のコツ

豊満なバストに憧れませんか?

遺伝的要素が強いと思われている方も多いようですが、遺伝が全くないとは言い切れませんが、そうでもありません。

私の家族を例に挙げると、母は貧乳でしたが、姉は大き目ですし、叔母Aは貧乳ですが、叔母Bは大き目です。

そして私は、残念なバストです。

このように、家族をみても皆大きさは異なりますので、遺伝はあまり関係なく、反対に家族みんな小さくても自分だけはバストアップすることも夢ではないということですね。

日本人女性の多くは、バストにコンプレックスを抱いていると言われています。

貧乳も、その1つですし、垂れ乳も悩みの1つではないでしょうか。

20代から40代までの7割くらいの女性がバストの悩みを抱えていると言われていますが、今まではバストアップの体操くらいしか対策はありませんでしたが、今はもっと効率的に、その悩みを解決するグッズがあるのです。

それが「ピンキープラス」と「ルーナ」です。


 

タグ :  

ピンキープラス ルーナ(LUNA) 比較