豊胸方法

豊胸方法ラボ

バストアップと女性ホルモン


バストアップと女性ホルモンの関係についてです。

女性らしい体作りには女性ホルモンが大きく影響しています。

女性ホルモンは美しい肌やふくよかなボディライン、
豊かなバストを作ってくれます。

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞や子宮、乳腺の成長促進)、
プロゲステロンの2種類があり、
特にエストロゲンは体の丸みや乳簿の膨らみなど
自律神経のバランスを保ち、
体内でもっとも大切な役割を持っています。

プロゲステロンは子宮内で受精卵が
着床しやすく妊娠を助ける働きをします。

このエストロゲンとプロゲステロンの
女性ホルモンがバランスを保つことが大切で
バストアップには欠かせないホルモンなんです。

女性ホルモンを正常に保ち分泌をアップさせること
バストアップに繋がるのです。

ニューハーフの人がホルモン剤や
ホルモン注射をすることで
女性らしい体つきになってくるそうです。

それだけ女性ホルモンの力は大きいのです。
女性ホルモンは環境やストレスの影響で減少してしまいます。

女性ホルモンの減少は肌荒れや冷え性、
生理不順など女性の体に様々なトラブルを引き起こします。

女性ホルモンを正常に促すためにも
栄養のバランスと規則正しい生活
ストレスを溜めないことが大切です。

女性ホルモンのバランスを良くして
美しい豊かなバストを目指したいですね。

さらに、積極的にバストアップしたいときは
私みたいにバストアップラボDVDを
見ながらリンパトリートメントなどの
マッサージをしたりすると効果があります。

家事の合間など短時間でできるし
1カップですが実際にバストアップしたので
すごく気に入って継続中ですよ。
ボディスタイリスト大澤美樹のバストアップラボDVD

 

タグ : 

女性ホルモン

この記事に関連する記事一覧